Windowsの時代はもう終わり。

こんにちは。

今回はwindowsのお話。

今から約28年前、windows3.1が発売されました。
私は、この当時からパソコンをしてるのですが、初めて購入したのはCompaq Presario 433というAT互換機。
CPUがIntelのi486SX時代です、800x600の256色という現在では考えられない環境でした。
当時は光回線なんてものは存在せず、通常の電話回線にモデムを使いネットにアクセスするという原始的な方法だったんですが、モデムの速度は 14.400bpsで、ネットにつないでるときに電話がかかってくると強制切断になるという仕様。

あれから、通信回線も向上し、モデムも28.800bpsからISDN、ADSL、そして現在の光回線へ。
それと同時に、windowsのバージョンも3.1の次に発売された32ビットOSのwin95で飛躍的にPC人口の増加に繋がります。

この頃だったと思うんですが、ネット上にYahoo!japan、楽天市場等々この世に登場したと思います。
それ以前は、インターネットに接続する料金が高くて、主にパソコン通信と呼ばれるものが主流だったんですよね。
NIFTY-Serve(富士通)やPC-VAN(NEC)などが該当します。
私はNIFTY-Serveのプログラミングフォーラムに参加していたため、毎日のようにフォーラムで勉強などしておりました。

windowsの歴史は、このwin95から、98、98SE、win2000、Me、XP、vista、win7、win8、win10へと、アップグレードとは名ばかりのバグフィックスのオンパレードとなるわけです。
本来、バグフィックスが目的で、それでは「アップグレード」にはなりません。
なので、どうでもいいような、誰も使わないような機能を増やして「アップグレード」としてきたわけですね。

最近思うのですが、もうwindowsは限界にきてるのかな?というものです。
個人的にはMicrosoftの技術はそれほど高くないと思いながら今まで使ってきました。
しかしながら、PC業界では長い間、windowsを中心にソフトが開発され、まさにwindowsありきの流れでした。

この業界の進歩は非常に早く、いずれOSに依存しない時代、つまりDaaS化ですね。
OSに依存しないネット環境が進んでいくと思います。
つまり、OSはなんでも良いわけですね。ネットにつながる環境さえあれば。

ならば、windowsではなくMacが良いかなと思ったりしています。
windowsを切り捨てた場合の選択肢として、Macの他にLinuxなどもありますが、以前プログラマ時代にMacを使っていた時があって、そのときの印象が良く、もし変えるならMacかな、と思っていました。
昨年、発売されたM1が非常に好評のようです。
これからは、macの時代かも知れませんね。

少なくとも、Windowsの時代はもう終わりです。

ではでは。

Rakuten EXPRESS

こんにちは。

昨年末より幾度となく寒波に見舞われております。
2月あたりから少し緩んでくるような予報になっておりますが、モチベーションが思い切り下がります。

さて、ネットでの買い物は最近ではヤフーショッピングを利用することが多いのですが、楽天ポイントがそこそこ貯まっていたので、今回は久しぶりに楽天市場で購入しました。

logicoolって楽天に出店したんですね。
早速、マウスを今回購入しました。

配送業者は日本郵便になっていたのですが、注文後に確認するとRakuten EXPRESSとなっており、関西方面でも増えてきてるようですね。
あす楽で注文したものの、急用ができて時間変更のためRakuten EXPRESSのサポートに電話したんですが、すぐに繋がり非常に丁寧で好感の持てる対応でビックリしました。

そして、実際に配達員が来た時の対応も非常に良く、かなり意外でした(笑)
ネット上ではRakuten EXPRESSってあまり評判が良くないようなコメントを結構みかけますので。

意外続きの今回の買い物でしたが、楽天も頑張ってるのかな?(笑)

ではでは。

2020年を振り返って

こんにちは。

早いもので今年もあと僅かとなりました。
2020年振り返ってみると多難な一年であったとつくづく思います。

今年は記録的な暖冬から始まりました。
通常の日本の冬は乾燥した晴れた日が多いのですが、暖冬の影響でまるで梅雨期のように雨の日が多く、亀甲竜など冬型の植物が育たず、暖かい冬は人間にとっては良くも、デメリットも多いということに気づきました。
四季がある本来の日本の環境が一番良いってことですね。

そして、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の流行、緊急事態宣言、さまざまなことがありました。
個人的には、COVID-19の収束はないと思っています。
現在、確認されているコロナウイルス(季節性の風邪)は4種類あるのですが、私的に毒性はより一層弱まり、今までの季節性コロナと同様のレベルで5種類目となり残るような気がします。

私にとって新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)は、最初こそ未知なウイルスで気をつけねばと警戒していましたが、日々解析されて日本人にとっては”恐れるほどでもない”と判明してからは、気にもしなくなったのですが、それよりも植物の生育に問題が起きたほうが私にとっては重要でした。

当店の温室は、とあるマンションの屋上にあるのですが、梅雨明けの頃から外壁工事が始ったんですよね。
事実上、温室を使えない状況に陥りまして、温室の中の植物は残しておくことはできたんですが、周辺をメッシュシートで張り巡らされるので日光が届かず、全く育ちません。
なんとか、パキポの一部と亀甲竜だけ自宅マンションに持って帰って育てて、ようやく販売できたという感じでした。
災難といいますか、運が悪いといいますか。

今年1年で思ったことは、私どもの業界はどうしても天候に左右されることが多く、2018年の台風21号に直撃された時もそうでしたが、災害に遭うと販売どころの話じゃなくなってしまいます。
また、今年の梅雨は異常に長く、日照時間は6月で平年の半分以下、7月で72時間以下、7月は快晴の日がたったの3日しかなかったんですよね。
来年からは方向転換しようと考えており、個体の販売は続けますが、かなり縮小することになると思います。
近年の異常気象に振り回されないように考えないといけない時期になってしまいました。

国際的には以下のような出来事がありました。

・台湾総統選 蔡英文総統が再選
・台湾 李登輝氏死去
・Boris Johnson英首相、新型コロナ感染
・黒人暴行死、デモ全米に拡大
・香港国家安全法案を可決
・米大統領選 Joe Biden氏勝利
・周庭氏 逮捕 収監

他に、United States of Americaの元CIA長官Mike Pompeo氏のイケイケ発言、個人的には結構楽しませていただきました。
また、Boris Johnson氏のあの髪型は仕様なのでしょうか?(笑)

それでは、来年も多難な年になりそうですが、皆様、良いお年を!

ではでは。

windowsの不具合

こんにちは。

パソコンの調子が悪くてこの一週間、朝から晩まで悪戦苦闘しておりました。

きっかけはwindows10のアップデートから始まったんですが、バージョン20H2の不具合も概ね解消されたとのことで、バージョンアップしてみたらPhotoshopがまともに動かなくなって、ネット環境もおかしくなったようで、ヤフーのトップページですら表示されるまで数分間待たされるという異常事態。

この意味不明な環境を改善すべき、とりあえず回線をチェックしたところ、まったく正常でした。

1.jpg


次にタスクマネージャーを監視して、何がどう動いてるのかチェックしたところ、ウィルスバスターが挙動不審になっており、CPU100%になっていました。
タスク終了させてみると、正常に戻ったものの、再起動するとやはりCPU100%が続く状態。
とりあえず、ウィルスバスターをアンインストールすると正常に戻りました。

次にPhotoshopを試したところ、なげなわを使うとフリーズする始末。
ならばPhotoshopを再インストールするも、まったく変化なし。
PhotoshopはCSバージョンで、古いものをいつまでも使い続けてる状態だったので、そろそろ限界かな、と思ってwindows自体を再インストールして、過去の色んなバージョンのPhotoshopをインストールしてみて、正常に動くかどうか確かめたんですが、どれも動きません。

仕方なく、新しいPhotoshopを購入。
昔のようにwebデザイナーをしてるわけでもないので、Photoshop CCではなく、Photoshop elements 2021にしました。

これで動くだろうと思い安心していたのですが、インストールしてみると、また正常に動かない。
だんだんイライラしてきました(笑)。
原因をネットで調べてみても、それらしいものが見つからず、数日経過したころ、あることを思い出しました。
それは、バージョン20H2にはIMEの不具合があることを。

試しに、IMEのバージョンを以前のバージョンに戻してみたところ、なんと!Photoshopが正常に動きました!
原因はIMEにあったようです。
でも、IMEの不具合は解消されたと発表があったはずなんですけどね。
疲れ果てました(笑)

ではでは。

久しぶりの恵比寿笑い

こんにちは。

今年は梅雨期がとんでもなく長く、日照不足に悩まされた毎日でした。
また、梅雨が明けた途端に猛暑の連続で困ったでした。

DSCN1771.jpg
パキポディウム デンシカウレ 恵比寿大黒  (Pachypodium Densicaule

DSCN1780.jpg
パキポディウム エブレネウム (Pachypodium rosulatum var. eburneum

個体のそばにあるのは、バリダです。(笑)
バリダの結実時、まだ大丈夫だろうと蓋をしなかったんですが、予想に反してはじけ飛んでしまったんですよね。
一応、どこに飛んで行ったのか探してみたんですが、種なんて見つからないですよね^^;
そして忘れた頃になんかの芽が出てることに気づき、最初は雑草かな?って思っていたんですが、葉が双葉なんで雑草ではないかな?って放置してたらバリダだったことが判明しました。
弾けて飛んでいき、自然発芽したようです。
バリダの隣のケースにパキポ群が並んでいたんですが、結構飛ぶんだな~って思いました。

DSCN1784.jpg
パキポディウム ブレビカウレ 恵比寿笑い (Pachypodium brevicaule

今年は、久しぶりに恵比寿笑いを蒔きました。
7月頃に蒔いたのですが、相変わらず生長スピードが遅くて。。。
まだ5ミリにすらなっていません^^;

DSCN1788.jpg
パキポディウム レウコキサンサム 白花恵比寿笑い(Pachypodium brevicaule ssp. leucoxanthum

ネット上で、輸入種子がよく売られていますが、大半はほとんど発芽しない、または偽物です。
購入の際は注意が必要です。

DSCN1790.jpg

現在、スカブラの変わり斑を販売していますが、こちらは吉祥冠の変わり斑。
こちらは斑の入り方が結構安定してるので、先が楽しみです。

ではでは。